食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

豚コレワクチンが6県で開始、江藤農相「接種した豚も安心して食べてほしい」

 江藤農相は25日の閣議後会見で、豚コレラワクチン接種が25日に6県で開始されたと発表した。6県は富山、石川、福井、岐阜、愛知、三重。6県以外もワクチン接種プログラムが確認された県は準備が整い次第、順次開始される。江藤農相は「わが国は1969年から2006年までの37年間、豚コレラワクチンを接種していた。その間、健康被害の報告は一切ない。接種した豚の肉が市場に流通することになるが、まったく心配ないので、消費者もおいしい豚肉を安心して食べてほしい」と消費者へ安全の面で問題がないことを強調した。

◆行政・統計

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

 江藤農相は12日の閣議後会見で豚コレラとアフリカ豚コレラの名称の変更について「現在用いている豚コレラやアフリカ豚コレラという名称には、ヒトの疫病であるコレラを連想させるという意見がある。米国でも、今、「豚コレラ」という名称は使っていない。...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top