食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

新潟県2例目鳥フルの防疫措置が完了、すべての事例で完了

 農水省は6日、高病原性鳥インフルエンザの患畜が確認された新潟県上越市の農場について防疫措置が完了したと発表した。これにより、すべての事例で防疫措置が完了となった。
 防疫措置完了後の主な予定は防疫措置完了後10日が経過したあとに実施する清浄性確認検査で陰性が確認されれば、搬出制限区域(発生農場の半径3〜10km圏内の区域)を解除することとなる。
 また、防疫措置完了後21日が経過したあとに、移動制限区域(発生農場の半径3㎞圏内の区域)を解除し、すべの措置が終了することとなる。

◆行政・統計

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

 江藤農相は12日の閣議後会見で豚コレラとアフリカ豚コレラの名称の変更について「現在用いている豚コレラやアフリカ豚コレラという名称には、ヒトの疫病であるコレラを連想させるという意見がある。米国でも、今、「豚コレラ」という名称は使っていない。...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

JPPA青年部会「俺豚2019」盛況、国産豚肉の魅力PR

JPPA青年部会「俺豚2019」盛況、国産豚肉の魅力PR

 一般(社)日本養豚協会(JPPA、香川雅彦会長)は、通算13回目となるJPPA青年部会(橋本晋栄部会長)主催の国産豚肉消費拡大イベント「俺たちの豚肉を食ってくれ!(通称=俺豚)2019」を9、10日の両日、東京・日比谷公園(にれの木広場)...
More

◆製品

More
Return Top