食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

トッパンフォームズ

日本食肉年鑑

自民農林合同会議、農業競争力強化支援法案の骨子を提示

 自民党の農林部会など合同会議が27日、党内で開かれ、農業競争力強化支援法案(仮称)の骨子が示された。同法案では「良質かつ低廉な農業資材の供給」による資材コストの引き下げと「農産物流通などの合理化」による流通コストの引き下げの実現を図り、農業所得の向上を目ざすことを目的としている。国が講ずべき施策は(1)農業生産関連事業の事業環境の整備(2)事業再編・事業参入の促進(3)農業者への情報提供(4)定期的な施策の検討の4点。

◆行政・統計

More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

全肉連が22日から「2月9日はお肉の日」キャンペーン展開

全肉連が22日から「2月9日はお肉の日」キャンペーン展開

 11都府県で新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が再発令される中、家庭での食肉消費の需要喚起に向け、全国食肉事業協同組合連合会およびJA全農などは1月22日から2月11日まで「2月9日はお肉の日」キャンペーンを展開する。全肉連は、...
More

◆製品

スターゼン新代表取締役社長に横田専務、常務取締役に鶉橋氏

スターゼン新代表取締役社長に横田専務、常務取締役に鶉橋氏

 スターゼンは18日の取締役会で、代表取締役の異動、役員の異動、人事異動について決議した。4月1日付で新たに代表取締役社長に横田和彦専務取締役営業本部長が就任する。中津浜健代表取締役会長兼社長は取締役会長、永野章代表取締役副社長は取締役副会...
More
Return Top