食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

自民骨太PT規格・認証、5月中旬まで中間報告案を提示

 自民党の農林水産業骨太方針実行PT「規格・認証等戦略検討チーム」が14日、党内で開かれ、同チームの中間報告案までのスケージュリングが示された。PTは今後4回予定されており、2・3回でGAP、HACCP、GIなどに取り組んでいる農家、企業からヒアリング行い、4回で規格・認証等の推進の考え方と具体的な方策を議論し、5月中旬の5回で中間報告案を取りまとめる予定。

◆行政・統計

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

 江藤農相は12日の閣議後会見で豚コレラとアフリカ豚コレラの名称の変更について「現在用いている豚コレラやアフリカ豚コレラという名称には、ヒトの疫病であるコレラを連想させるという意見がある。米国でも、今、「豚コレラ」という名称は使っていない。...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top