食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

数字でみる食肉産業2020

年鑑

自民骨太PT、規格・認証等戦略に関する提言案を了承

 19日に自民党の農林水産業骨太方針実行PTで規格・認証等戦略に関する提言案が提示され、了承された。PT後に開かれた農林部会合同会議でも案は了承された。提言案ではGAP、HACCP、JAS制度、地理的表示についての今後の目標と具体的施策を提示している。
 小泉進次郎PT委員長は「東京オリンピックパラリンピックがゴールではなくて、めざすのはその先。しっかり2030年まで目的意識を置いて、農水省もオリパラが終わり次第、GAPに関するガイドラインを変えて、都道府県のGAPは発展的解消を遂げる」と述べた。西川公也農林戦略調査会長はJAS規格とGAPをどのように関係づけていくかが重要との認識を示した。

◆行政・統計

More

◆トレンド

食肉小売BtoBサイト「JMA29.com」、広く参加募集

食肉小売BtoBサイト「JMA29.com」、広く参加募集

 食肉全般のシステムを取り扱うIT関連企業の(株)九州電算は、食肉小売や卸業者などを対象としたECサイト「JMA29.com(ジェイ・エム・エー・ニク・ドットコム)」を運営している。同サイトは昨年10月から一般社団法人日本食肉協会会員の企業...
More

◆国内外の団体

More

◆製品

フリーデンの「やまと豚」がITIで6年連続「三ツ星」を受賞

フリーデンの「やまと豚」がITIで6年連続「三ツ星」を受賞

 養豚から豚肉の加工・流通をはじめ飲食までを一貫経営で展開する(株)フリーデンは、ことし春にベルギーで開催されたITI(国際味覚審査機構)2020年度審査会に自社農場で生産した「やまと豚」をエントリー。世界の一流シェフやソムリエの中から厳選...
More
Return Top