食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

数字でみる食肉産業2020

年鑑

自民日EU対策本部農水G、西川氏「農水関係は先行して交渉を」

 自民党の日EU等経済協定対策本部第4グループ(農林水産)の会合が29日に党内で開かれ、農林水産関係の交渉にあたっての取りまとめ案が提示された。案は攻めと守りに分け、攻めについて豚肉・鶏肉とそれらの加工品について輸出解禁に全力を尽くすこと、守りについて豚肉の差額関税制度を堅持することなどとしている。23日に開かれる対策本部全体会合でのグループ全体の取りまとめに反映される見込み。
 西川公也対策本部長は、EU農業大臣と外務大臣の訪日によって交渉も大詰めとなっているものの、TPPのときのように一進一退でなかなか決まらないとの認識を示し「農水関係はできれば先行して交渉に入ってもらう。自動車のあととかそういうやりかたでなく。農業は合意ができるかどうか非常にむずかしい状況であろうかと思う。これは農水省にしっかりやっていただいて、この案どおりに実現できたといえるように独自で交渉をお願い申し上げたい」と述べた。

◆行政・統計

野上浩太郎農水大臣が就任会見「牛肉はさらなる輸出強化を」

野上浩太郎農水大臣が就任会見「牛肉はさらなる輸出強化を」

 野上浩太郎・新農水大臣(写真)は17日、農水省に初登庁し、就任会見に臨んだ。 会見では冒頭、わが国の農林水産業について「国民に食料を安定的に供給するとともに、食品産業や関連産業とともに地域の経済を支えている。また、高品質な農林水産物は世界...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

全肉連「食肉惣菜創作発表会」、コロナ踏まえ形を変えて実施へ

全肉連「食肉惣菜創作発表会」、コロナ踏まえ形を変えて実施へ

 全国食肉事業協同組合連合会(河原光雄会長)は、令和2年度食肉流通経営体質強化促進事業(食肉流通機能強化推進事業)で実施する「食肉惣菜創作発表会」について、新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ、従来とは形を変えて開催することを決定した。...
More

◆製品

伊藤ハム、米久ら「TANPACTプロジェクト」発表

伊藤ハム、米久ら「TANPACTプロジェクト」発表

 明治、伊藤ハム、米久、山崎製パンは24日、東京都中央区の日本橋三井ホールで4社共同による「TANPACTプロジェクト発表会」を開催した。 明治では、日本のタンパク質摂取量の低下や低栄養という社会課題解決に貢献する商品として、いつでも、どこ...
More
Return Top