食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

食肉処理業許可の野生鳥獣肉処理施設は全国で630施設

 厚労省は5日、野生鳥獣肉の衛生管理等に関する実態調査結果を公表した。それによると、食肉処理業の許可を有する野生鳥獣肉の処理施設は全国で630施設だった。新規許可施設数の増加、野生鳥獣を取り扱う施設の新たな把握により、昨年調査時から78施設増加した。野生鳥獣処理施設数が多い都道府県は1位が北海道(92施設)、2位が兵庫県(46施設)、3位が岐阜県(37施設)だった。

◆行政・統計

More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

牛モツ入り鍋スープなど、エスフーズが秋冬新商品発表

牛モツ入り鍋スープなど、エスフーズが秋冬新商品発表

 エスフーズはこのほど2021年秋冬の新製品・リニューアル商品を発表した。いずれも8月下旬から発売開始している。 新商品は「旨美鍋」(うまみなべ)シリーズ。同社の定番商品である「こてっちゃん牛もつ鍋」同様、具入りの鍋スープだが、このシリーズ...
More
Return Top