食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

吉川農相就任会見「農業の成長産業化に攻めの農業が必要」


 2日に農林水産大臣に就任した吉川農相は同日夜に就任会見を開いた。吉川農相は就任の抱負、日米通商交渉、農政改革について語った。主な内容は次のとおり。
 就任の抱負については「わが国の農林水産業は、世界に評価をされる和食、さらには美しい農山漁村の風景など、わが国の成長の糧となる潜在力を有している。私はこうした潜在力を最大限に引き出すことにより、農林水産業を若者の皆さんが夢や希望を託すことができる産業として、美しく活力ある農山漁村を実現できることを確信している」(続きは食肉速報に掲載)

◆行政・統計

More

◆トレンド

輸入鶏肉が強気に、タイ産減少・先高感強まり確保の動き

輸入鶏肉が強気に、タイ産減少・先高感強まり確保の動き

 輸入チキンの市中相場は、タイ産を確保する動きが強まり、ブラジル産も巻き込む形で全体的に強含みとなっている。タイで新型コロナウイルスの感染が拡大し、食鳥処理工場などの生産に影響を及ぼし減産となっており、日本向けの供給が少なくなっている。加え...
More

◆国内外の団体

More

◆製品

日本ハム、韓国の人気屋台グルメ「ミニハットグ」を発売

日本ハム、韓国の人気屋台グルメ「ミニハットグ」を発売

 日本ハムは20日、「ミニハットグチーズ入り400gジッパー付き」を新発売した。新型コロナウイルス感染症の影響で内食が増えたことにより、買い置きや、まとめ買いする消費者が増え、大容量パックの需要が高まっている。また、海外への旅行や外食を控え...
More
Return Top