食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

数字でみる食肉産業2020
年鑑

自民TPP総合対策実行本部、TPPの最新動向を報告

 自民党のTPP総合対策実行本部が4日、党内で開かれ、TPPを巡る最近の動向について報告された。会合ではTPPの国内の動きについて先般行われた石原伸晃経済再生担当相のよる米国、ニュージーランド、シンガポール、マレーシアなどTPP各国要人との会談結果が説明された。報告によると、TPP協定の早期発効に向けた機運を高めるためにも、速やかに国内手続きを進めることで各国と一致するとともに、引き続き「再交渉はあり得ない」との認識を共有して対応することを確認したとしている。

◆行政・統計

和牛肉等販売促進緊急対策事業、農水省が実施要領定める

和牛肉等販売促進緊急対策事業、農水省が実施要領定める

 農水省は、令和2年度補正予算により、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた和牛肉等の需要喚起を図るため、学校給食への提供や外食産業等への販売促進の取り組みを支援する「和牛肉等販売促進緊急対策事業」(予算額1,368億4千万円の内数)の事業...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

丸大食品が「燻製屋」ウインナーをリニューアル、新商品も投入

丸大食品が「燻製屋」ウインナーをリニューアル、新商品も投入

 丸大食品は、春季新商品として「燻製屋」シリーズからホワイトタイプのウインナー「燻製屋 熟成あらびきポークウインナー ホワイト」を新発売するとともに、主力商品である「燻製屋 熟成あらびきポークウインナー」でもリニューアルを行った。 「ホワイ...
More
Return Top