食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

吉川農相、アフリカ豚コレラ「早急に適切な水際対策を講じていく」


 吉川農相は1日の閣議後会見で、ベトナムなどにも広がっているアフリカ豚コレラなどの侵入防止対策について「農水省としては広報活動をまず強化することで旅行者に対する持込禁止品の周知を図るとともに、空港や港において、検疫探知犬による探知活動や家畜防疫官による口頭質問を強化することによって、肉類の持ち込みの防止を図っている」と述べ、水際対策の強化について「ことし2月には検疫探知犬を臨時的に4頭ほど増頭した。現在、中国からの直行便の9割を占める主要7空港および川崎東郵便局に計33頭の検疫探知犬を配置をしており、今後、さらにできたら増頭する予定だ。

◆行政・統計

More

◆トレンド

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆国内外の団体

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆製品

More
Return Top