食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

第7回拡大豚コレラ検討会、養豚密集地域の対策を指摘

 農水省は21日、省内で、「第7回拡大豚コレラ疫学調査チーム検討会」を開催し、主に13例目から22例目について、第6回検討会以降、現時点で判明している事実関係をもとにして豚コレラの感染経路、今後の対策を検討した。農場への侵入要因では野生猪が要因のひとつとしてあげられるものの、必ずしもすべての農場で野生猪が確認されたわけではなかった。主な農場への侵入要因と発生予防対策は次のとおり(詳細は食肉速報に掲載)

◆行政・統計

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

 江藤農相は12日の閣議後会見で豚コレラとアフリカ豚コレラの名称の変更について「現在用いている豚コレラやアフリカ豚コレラという名称には、ヒトの疫病であるコレラを連想させるという意見がある。米国でも、今、「豚コレラ」という名称は使っていない。...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top