食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

玉城沖縄県知事が江藤農相にCSF感染拡大防止対策で要請

 玉城デニー沖縄県知事は24日、農水省内で江藤農相にCSF感染拡大防止対策で要請した。要請では(1)CSFの発生原因、感染経路の解明(2)ワクチンの必要量の確保(3)獣医師の確保(4)発生農場の経営再建に向けた支援(5)風評被害防止対策の5点を求めた。要請を受けて江藤農相は「沖縄では疑わしきは通報する、ということが徹底されており、ほかの県の範になると思っている。侵入要因については食品残さからの侵入が強く疑われる。これからエコフォードの加熱については、知事にもご努力いただきたい」と述べた。

◆行政・統計

中央畜産会、「全国優良畜産経営管理技術発表会」を開催

中央畜産会、「全国優良畜産経営管理技術発表会」を開催

 「令和3年度全国優良畜産経営管理技術発表会」が26日、公益㈳中央畜産会の主催で実施された。同発表会は、第61回農林水産祭の一環として開催されており、畜産経営の表彰としてはわが国を代表する行事といえる。畜産経営の優秀な事例を称えるとともに、...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

日本ハムが来年2月1日から商品規格変更および価格改定

日本ハムが来年2月1日から商品規格変更および価格改定

 日本ハムは1日、2022年2月1日から主力商品の「シャウエッセン」など、一部商品の規格変更および納品価格の改定を実施することを発表した。  価格改定の主な要因は、ハム・ソーセージおよび加工食品の主原料や小麦粉・食用油などの副資材の高騰。昨...
More
Return Top