食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

MLAの新駐日代表にスコット・ウォーカー氏が就任

 MLA豪州食肉家畜生産者事業団は24日、ことし1月から新駐日代表にスコット・ウォーカー氏が就任したことを発表した。ウォーカー新代表は、メルボルンのモナッシュ大学で学士号、韓国政府奨学金で韓国の延世大学で修士号を取得。韓国にて豪州大手薬品会社のカントリーマネージャーを経験、同時にオーストラリア商工会議所韓国の副会頭を歴任した。その後、オーストラリア政府観光局にて、シンガポール、インドネシアおよび韓国担当のカントリーマネージャーとして活躍し、アジアでの豊富なマネージメント経験を有している。こうしたオーストラリア商品やサービスに関するグローバルなプロモーション経験を生かして、MLAに新たなエネルギーをもたらすことが期待される。

◆行政・統計

中央畜産会、「全国優良畜産経営管理技術発表会」を開催

中央畜産会、「全国優良畜産経営管理技術発表会」を開催

 「令和3年度全国優良畜産経営管理技術発表会」が26日、公益㈳中央畜産会の主催で実施された。同発表会は、第61回農林水産祭の一環として開催されており、畜産経営の表彰としてはわが国を代表する行事といえる。畜産経営の優秀な事例を称えるとともに、...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

日本ハムが来年2月1日から商品規格変更および価格改定

日本ハムが来年2月1日から商品規格変更および価格改定

 日本ハムは1日、2022年2月1日から主力商品の「シャウエッセン」など、一部商品の規格変更および納品価格の改定を実施することを発表した。  価格改定の主な要因は、ハム・ソーセージおよび加工食品の主原料や小麦粉・食用油などの副資材の高騰。昨...
More
Return Top