食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

トッパンフォームズ

日本食肉年鑑

山形の保育園で「おにくの食育」、クイズと体操で楽しく元気に

 山形県食肉事業協同組合連合会(吉田昌弘会長)と、全国食肉事業協同組合連合会(河原光雄会長)は24日、同県の山形南保育園で「みんなで学ぼう!『おにくの食育』教室」を開催した。全肉連が昨年度開設した食育サイト「おにくらぶ」でも人気のお肉をテーマにした体操「おにくらぶ たいそう」や、楽しみながら学ぶ「おにクイズ」などを幼児教育や保育の現場で行い、未来の日本の食卓を支える幼児たちに楽しみながら食肉について学んでもらい、「いただきます」「ごちそうさま」など〝食〟への感謝の気持ちの大切さを伝えることを目的に実施し、昨年11月の宮崎県での開催に続き、東日本で初のイベントとして行った。
 東日本を代表する畜産県である山形県は、「総称 山形牛」をはじめブランド力が高く、また県肉連独自で養護学校などで絵本の読みきかせや山形牛の試食提供などを実施し、昨年度は山形市内の全小学校へ「お肉が食卓に届くまで」のデジダル紙芝居を寄贈するなど、従来から食育活動に熱心に取り組んできた実績を踏まえ開催したもの。

◆行政・統計

0年牛と畜合計105万頭で前年比0.8%増、豚は2.3%増

0年牛と畜合計105万頭で前年比0.8%増、豚は2.3%増

 農水省まとめによる令和2年12月の食肉流通統計がこのほど公表され、2020年内の同統計が出そろった。本紙ではこれらをもとに、20年次(1〜12月累計)の牛.豚.馬肉の生産数量を試算した。 それによると、牛の合計と畜頭数は105万1,755...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

丸大食品、6月下旬に佐藤勇二氏が新代表取締役社長に就任

丸大食品、6月下旬に佐藤勇二氏が新代表取締役社長に就任

 丸大食品は22日、役員人事、組織変更を発表した。概要は次のとおり [代表取締役の異動](21年6月下旬予定)代表取締役社長(常務執行役員)佐藤勇二〈写真〉▽特別顧問(代表取締役社長)井上俊春〈※6月下旬開催予定の定時株主総会および同株主総...
More
Return Top