食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

 山本農相、TPP衆院通過「引き続きTPP協定の早期発効目ざす」

 山本農相は11日の閣議後会見で、TPP承認案が衆議院を通過したが、トランプ氏が次期大統領となることが決定したことで発効が懸念される点について「日本政府としては、引き続きTPP協定の早期発効を目ざしていく方針。米国政権の方針については今後の推移をみて、経済政策が具体的になってから対応したい」と述べた。そのほか農相の不信任案が出されたことへの受け止めについて「率直に受け止め、今後、慎重に誠実に大臣職に打ち込みたいと思っている」と述べた。

◆行政・統計

More

◆トレンド

輸入鶏肉が強気に、タイ産減少・先高感強まり確保の動き

輸入鶏肉が強気に、タイ産減少・先高感強まり確保の動き

 輸入チキンの市中相場は、タイ産を確保する動きが強まり、ブラジル産も巻き込む形で全体的に強含みとなっている。タイで新型コロナウイルスの感染が拡大し、食鳥処理工場などの生産に影響を及ぼし減産となっており、日本向けの供給が少なくなっている。加え...
More

◆国内外の団体

More

◆製品

日本ハム、韓国の人気屋台グルメ「ミニハットグ」を発売

日本ハム、韓国の人気屋台グルメ「ミニハットグ」を発売

 日本ハムは20日、「ミニハットグチーズ入り400gジッパー付き」を新発売した。新型コロナウイルス感染症の影響で内食が増えたことにより、買い置きや、まとめ買いする消費者が増え、大容量パックの需要が高まっている。また、海外への旅行や外食を控え...
More
Return Top