食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

3月牛肉輸出は712tで前年比181.5%の大幅増に

 財務省貿易統計による2021年3月の国産牛肉輸出量は71万2,252kg(前年同月比181.5%増)と、コロナの影響などで輸出量が少なかった前年同月を大幅に上回った。前月比でも76.6%の増加。
 輸出先国は合計31カ国・地域で、国別にみるとカンボジアが最も多く、23万7,139kg。次いで香港、米国、台湾と続く。
 表記(食肉速報に掲載)以外のその他国はマレーシア、オランダ、ベルギーなど。3月分輸出額は48億6,650万円(198.1%増)で、輸出単価は6833円となった。

◆行政・統計

More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

牛モツ入り鍋スープなど、エスフーズが秋冬新商品発表

牛モツ入り鍋スープなど、エスフーズが秋冬新商品発表

 エスフーズはこのほど2021年秋冬の新製品・リニューアル商品を発表した。いずれも8月下旬から発売開始している。 新商品は「旨美鍋」(うまみなべ)シリーズ。同社の定番商品である「こてっちゃん牛もつ鍋」同様、具入りの鍋スープだが、このシリーズ...
More
Return Top