全国都道府県議会議長会、豚熱対策強化など農水省に要請




 全国都道府県議会議長会の田中八州男委員長ら代表団は15日、「令和4年度政府予算編成ならびに施策に関する決議・提言」を農水省の池田道孝大臣政務官に提出した。同省関係で「農業・農村の持続的な発展に向けた取り組みの推進」や「食の安全・安心を確保する制度の拡充強化」などを要請したもの。
 畜産関係では、新型コロナウイルス感染拡大の影響によるインバウンドや外食需要の低迷、配合飼料価格の高騰などの厳しい状況にある畜産経営の安定を図るため、生産基盤の維持および拡大、各般の経営安定対策の推進、自給飼料の生産・利用の拡大、畜産における生産工程管理の取り組みへの支援、国産畜産物の消費拡大、海外における販路拡大の推進などに必要な予算を確保するよう求めた。また、畜産農家の労働負担軽減などに向けたスマート畜産の推進、ヘルパーの活動強化にかかわる支援策を充実・強化するとともに、必要な予算確保を要望した。

※当ページに掲載している記事はいずれも日刊「食肉速報」からの抜粋です。詳細は本紙でお読みいただけます。 >>「食肉速報」を今すぐ申し込む



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次