食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

食肉通信社選ことしの10大ニュース

 

食肉通信社ではことしの10大ニュースを次のとおり選定した。
 1.コロナの影響による需要増と人手不足の影響から、食肉価格が高騰、物流が遅延
 2.食品を取り扱うすべての事業者にHACCPに沿った衛生管理を義務化
 3.食品輸出1兆円超え確実、牛肉など貢献
 4.輸出強化で、農水省畜産局20年ぶりに復活⑤日米貿易協定に基づき輸入牛肉にセーフガードが発動
 6.新型コロナまん延、時短・自粛要請により外食業の売り上げに大きく影響
 7.SDGsの関心高まり、フードロスやプラごみ削減の取り組み広がる
 8.巣ごもりから消費者の通販利用が定着、ECサイトへの商品展開が拡大
 9.4月1日から税込みの総額表示が義務化
 10.中国の豚肉生産回復、欧州産など価格急落の一方で飼料穀物価格高騰

◆行政・統計

More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

日本ハムが「プロジェクトA」のオンライン出前授業を実施

日本ハムが「プロジェクトA」のオンライン出前授業を実施

 食物アレルギー配慮商品をもつ食品メーカー(オタフクソース、ケンミン食品、永谷園、日本ハム、 ハウス食品)は、「食物アレルギーの有無にかかわらず、みんなで食事をおいしく楽しめる社会の実現」に貢献することを活動理念とし、食物アレルギー配慮商品...
More
Return Top