食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

春に向けて「豚熱の防疫対策の徹底」を再度通知—農水省 

 農水省の消費・安全局は1日、豚などの飼養者に対し改めて(1)飼養衛生管理の徹底(2)早期発見・早期通知の徹底(3)野生猪対策の徹底について再度周知・指導を徹底し、今後の発生予防対策に努めてもらうため、豚熱の防疫対策の徹底における通知を発出した。
 今後、新型コロナの感染拡大を受けて適用されている入国制限措置が緩和されることや、まん延防止等重点措置が一部地域で解除されることにより、人流や入山者が増加する可能性がある。加えて、現在は積雪による影響や妊娠期であることから野生猪の行動は抑制されていると考えられるものの、これから春を迎えるにあたり、気温が上昇し、融雪などにより行動範囲が広がることで野生猪の保有する同病のウイルスが拡散される可能性が高まることが予想される。昨年も1月および3月にそれぞれ1事例発生したあと、4月に4事例発生するなど、春に発生が集中していることを踏まえてのもの。

◆行政・統計

改正輸出促進法、現地市場開拓、オールジャパンでのPRを

改正輸出促進法、現地市場開拓、オールジャパンでのPRを

 改正農林水産物・食品輸出促進法(改正輸出促進法)が19日、本国会で成立した。今回改正された改正輸出促進法に基づき、輸出実行戦略で定める輸出重点品目について、生産から販売に至る関係事業者を構成員とし、この品目についてオールジャパンによる輸出...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

 「IFFA(イファ)加工品品質コンテスト」を開催しているドイツ食肉連盟(DFV)は、日本では2回目となる2022年度日本IFFAコンテストを開催することを決定した。出品窓口は(株)小野商事(千葉県市原市、小野進社長)が担当し、同社本社テス...
More

◆製品

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

 「IFFA(イファ)加工品品質コンテスト」を開催しているドイツ食肉連盟(DFV)は、日本では2回目となる2022年度日本IFFAコンテストを開催することを決定した。出品窓口は(株)小野商事(千葉県市原市、小野進社長)が担当し、同社本社テス...
More
Return Top