[牛マルキン5月補填金]全畜種で発動、肉専はことし1月以来


 農畜産業振興機構は11日、牛マルキン事業(肉用牛肥育経営安定特別対策事業)の5月分補填金単価(概算払い)を公表した。5月は肉専用種、交雑種と乳用種のすべてで発動した。肉専用種はことし1月以来の発動。概算払いの補填金単価は肉専用が1万6,700円、交雑種が5万300円、乳用種1万9,700円となった。なお、補填金単価の確定値は8月上旬に公表する予定。