TPP承認案と関連法案が参議院本会議で可決・承認

 TPP承認案と関連法案は9日の参議院本会議で可決成立した。本会議では、自民党と日本維新の会が賛成討論を、民進党と共産党から反対討論がなされたのち、採決が行われた結果、賛成多数で可決された。畜産については、牛マルキンおよび豚マルキンの法制化、牛・豚マルキンの補填率の引き上げ、豚マルキンの国庫負担水準の引き上げが盛り込まれている。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする