鳥フル防疫推進会議、秋から冬にかけて具体的な対応を共有

 20日に開催される口蹄疫と高病原性鳥インフルエンザ防疫に関する日中韓等シンポと、21日に開催される鳥フル防疫対策強化推進会議に関して、農水省による事前レクが12日に行われた。
 鳥フルはことし6月に公表された疫学調査報告書で平成29年度秋以降の同病ウイルスの日本への侵入リスクは高いと指摘されている。また中国においては最近、ヒトへの感染が懸念されるH7N9亜型のウイルスが中国各地の家禽から検出されており、警戒が必要とされている。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする