吉川農相、ベルリンの農業大臣会合「G20につなげる会合にしたい」


 吉川農相は15日の閣議後会見で17日からのベルリンの農業大臣会合について「ことしはG20でわが国がホスト国を務める。ことし5月の農業大臣会合の開催に向け、積極的な情報発信を行ってまいりたい。そしてこの新潟で行われる予定の農業大臣会合の成功にぜひつなげるようなベルリンの農業大臣会合にさせていただきたい」と述べ、「昨年のG20の開催国であったアルゼンチン、さらにはことしの日本、そして一昨年はドイツでG20が開催されており、そういった3カ国共催で農業大臣会合出席者に対する会合なども予定されている。そういった機会を通じながら、G20の成功に向けて、しっかりと発信をしていきたい」とG20への弾みとなることを強調した。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み