吉川農相、岐阜県でも豚コレラに関する早期出荷促進対策を実施

 吉川農相は21日の閣議後会見で豚コレラに関する早期出荷促進などの新規対策の実施について「このほど、岐阜県でも大枠の調整を終えたことから、事業参加の意向のある農家に対して、同事業を実施することとした」と発表した。実施時期については「県と対象農家、関係者と早急に詰めを行わなければならない。対象農家は非発生農場で2戸とそれから発生農場2戸ときいている。さらに、対象農場が多くなっていくように県とも詰めの話をしていきたい」との考えを示した。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み