食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

ちくさんフードフェア第1回実行委員会、新たに動検も出店

 川崎市の日本食肉流通センター(小林裕幸理事長)で10月12〜13日に開催される「ちくさんフードフェア2019」(主催=公益(財)日本食肉流通センター、同センター卸売事業協同組合、同センター川崎冷蔵事業協同組合)の第1回実行委員会が21日、同センター内で開かれた。
 ことしのフェアはセンター出店者22者、畜産関係団体等10者、全国味めぐりコーナー・地域物産展20者、その他11者の計63者が出店する。センター出店者は昨年に比べて2者減ったが、畜産関係団体、その他カテゴリーがそれぞれ1者ずつ増加し、「農水省動物検疫所」と「かながわ畜産ブランド協議会」が新たに出店する予定。昨年の来場者が過去最高の13万4千人を記録したことから、ことしも来場者目標(2日間)は13万人を掲げる。

◆行政・統計

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

 財務省貿易統計によると、5月の国産牛肉輸出量は50万8,278kg(前年同月比9.2%減)と、前年同月を下回った。前月比でも2.9%減少。 輸出先国は合計31カ国・地域で、国別にみると香港が最も多く、11万1,640kg。次いで台湾、米国...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top