食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

江藤農相、豚コレワクチンのパブコメ「1カ月といわず短くできれば」

 江藤農相は24日の閣議後会見で豚コレラワクチンについて更新時期にある50万頭分について「2カ月間は効果も安全性も担保できるときいているので、これらを優先的に使うことが現実的ではないか」との認識を示し、ワクチン接種できる環境をつくるまでの時間について「パブリックコメントは基本1カ月だが、法律に例外規定がある。過去にはきわめて短い期間だった例もある。発生から1年が経過し都道府県や専門家の間でもかなり議論されていると感じている。私見を申し上げれば、できれば1カ月といわず、短くできればいい」と語った。

◆行政・統計

畜産部会、畜産物価格を据え置きとする諮問案を了承

畜産部会、畜産物価格を据え置きとする諮問案を了承

 農水省は12日、東京都内で「食料・農業・農村政策審議会 畜産部会(令和元年度第9回)」を開き、令和2年度畜産物価格案を諮問し、肉用子牛の保証基準価格と合理化目標価格をすべて据え置きとする諮問案を出席した委員の賛成多数で了承した。答申を受け...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

カナダビーフ国際機構が液体塩麹とのコラボイベントに協賛

カナダビーフ国際機構が液体塩麹とのコラボイベントに協賛

 カナダビーフ国際機構(清冨一郎駐日代表)は11日、東京ベイ・クルージングレストラン「シンフォニー」で開催された、カナダビーフとハナマルキ液体塩麹のコラボレーション企画(主催=一般(社)全日本司厨士協会東京地方本部広報企画部)に協賛した。イ...
More

◆製品

More
Return Top