食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

工場の効率化

自民農林合同会議、新井局長「月末にはワクチン接種できる県出る」

 自民党の農林部会などの合同会議が11日、党内で開かれ、豚コレラに関する特定家畜伝染病防疫指針の改定案について議論された。出席した議員からはワクチン接種までのスケジュール、風評被害対策、早期の防護柵設置などについて意見が出された。
 これに対し農水省の新井ゆたか消費・安全局長はワクチン接種までのスケジュールについて「指針の施行に伴い、県がワクチンプログラムをつくり、国が小委員会の意見をきいてそれを確認する。県のワクチンプログラムがどこまでできているのかというと、まだ正確にはできていない。早ければ月末ぐらいにはワクチン接種ができる県が出てくると思っている」と述べた。

◆行政・統計

玉城沖縄県知事が江藤農相にCSF感染拡大防止対策で要請

玉城沖縄県知事が江藤農相にCSF感染拡大防止対策で要請

 玉城デニー沖縄県知事は24日、農水省内で江藤農相にCSF感染拡大防止対策で要請した。要請では(1)CSFの発生原因、感染経路の解明(2)ワクチンの必要量の確保(3)獣医師の確保(4)発生農場の経営再建に向けた支援(5)風評被害防止対策の5...
More

◆トレンド

外食アワード2019の表彰式、叙々苑の新井会長は感謝表す

外食アワード2019の表彰式、叙々苑の新井会長は感謝表す

 外食産業関連で弊社も加盟する外食産業記者会は22日、既報でも触れた「外食アワード2019」(特別協賛=焼肉ビジネスフェア事務局、居酒屋JAPAN事務局)の表彰式を、東京・豊島区で開催された焼肉ビジネスフェア・居酒屋JAPAN2020東京会...
More

◆国内外の団体

東京食肉市場関係団体合同の新年懇親会、約300人が新年祝う

東京食肉市場関係団体合同の新年懇親会、約300人が新年祝う

 一般(社)東京食肉市場協会(小川一夫会長)など東京食肉市場関係団体は22日、東京・千代田区の東京會舘に約300人の関係者を集め、合同で新年懇親会を開催した。 はじめに協会役員が登壇して紹介された後、主催者を代表して小川会長があいさつ。小川...
More

◆製品

More
Return Top