食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

トッパンフォームズ

日本食肉年鑑

全肉連などHACCP部会、食肉処理業A基準の手引書案を議論

 全国食肉事業協同組合連合会全国食肉業務用卸協同組合連合会、首都圏食肉卸売業者協同組合の3団体が共同実施する平成31年度食肉流通HACCPシステム普及推進事業のマニュアル作成部会が10日、東京・赤坂のアジミックビルで開かれ、食肉処理業向け「HACCPに基づく衛生管理のための手引書」案について議論した。従業員50人以上の大規模な食肉処理業向けに、コーデックスのガイドラインに基づくHACCPの7原則を要件とする、いわゆるA基準の手引書を作成するもの。今回、原案の内容について意見交換した。さらに今月中に委員から意見を求めて集約し、今後、原案を使い実際に業者で可能か実態調査も行いながら内容を詰め、12月ごろに最終案を作成。来年1月から3月にかけ厚労省の「食品衛生管理に関する技術検討会」に提出し、審議を経て最終調整を行い、最終版の作成を目ざす。
 冒頭、主催者を代表し全肉連の河原光雄会長があいさつ。改正食品衛生法に盛り込まれたすべての食品等事業者を対象とするHACCPの制度化が来年6月に施行、1年の猶予期間を経たあと、再来年、令和3年6月からの義務化が迫る中、A基準の手引書についても十分な審議を求めた。

◆行政・統計

0年牛と畜合計105万頭で前年比0.8%増、豚は2.3%増

0年牛と畜合計105万頭で前年比0.8%増、豚は2.3%増

 農水省まとめによる令和2年12月の食肉流通統計がこのほど公表され、2020年内の同統計が出そろった。本紙ではこれらをもとに、20年次(1〜12月累計)の牛.豚.馬肉の生産数量を試算した。 それによると、牛の合計と畜頭数は105万1,755...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

石垣牛流通協議会設立総会、植村光一郎氏が会長に就任

石垣牛流通協議会設立総会、植村光一郎氏が会長に就任

 日本最南端の銘柄牛「石垣牛」の振興と向上を図り、ブランド保持、高揚および全国へ消費拡大を促進することを目的に、石垣牛流通協議会の設立総会が4日、東京都千代田区の都道府県会館で開催された。総会は新型コロナウイルス感染対策に万全を期し、50人...
More

◆製品

丸大食品、6月下旬に佐藤勇二氏が新代表取締役社長に就任

丸大食品、6月下旬に佐藤勇二氏が新代表取締役社長に就任

 丸大食品は22日、役員人事、組織変更を発表した。概要は次のとおり [代表取締役の異動](21年6月下旬予定)代表取締役社長(常務執行役員)佐藤勇二〈写真〉▽特別顧問(代表取締役社長)井上俊春〈※6月下旬開催予定の定時株主総会および同株主総...
More
Return Top