食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

自民外交部会、武井外務大臣政務官「日EU・EPAは大詰め」

 自民党の外交部会が24日、党内で開かれ、日EU・EPAの交渉状況について説明された。
 冒頭、武井俊輔外務大臣政務官は「日EU・EPA交渉は大詰めを迎えている。昨年末に岸田外相とマルムストローム欧州委員貿易担当が電話会談において確認したとおり、可能な限り早期の大枠合意を目ざすことで、現在、精力的に交渉を続けている。今後も引き続き、間断なく、継続的に交渉を行い、可能な限り早期の大筋合意を目ざし、最大限努力していく」と語った。

◆行政・統計

More

◆トレンド

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆国内外の団体

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆製品

More
Return Top