食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

名古屋コーチンの研究成果が農業技術功労者表彰で選出される

 農水省などは15日、平成29年度「農業技術功労者表彰」の農林水産技術会議会長賞受賞者を決定した。畜産関係では愛知県農業総合試験場畜産研究部の木野勝敏養牛研究室長が「地域特産鶏名古屋コーチンの改良と普及」の研究で選ばれた。
 木野氏の研究は品種間交雑による生産が一般的な肉用実用鶏の開発において、あえて名古屋コーチン本来のおいしさを損なわないよう純粋種での開発・普及にこだわり、名古屋コーチン各系統間の遺伝的多様性を確保するとともに、遺伝パラメーターの解明を図りながら、大型で、胸張りの良い名古屋コーチンの肉用基礎系統の開発を行った。さらに、「濃厚でコクのある卵黄」が特徴の名古屋コーチンの卵について、その潜在的な商品価値を予見し、他に先駆けて地域特産卵用鶏を開発すべく卵用基礎系統の造成・開発も行った。

◆行政・統計

中央畜産会、「全国優良畜産経営管理技術発表会」を開催

中央畜産会、「全国優良畜産経営管理技術発表会」を開催

 「令和3年度全国優良畜産経営管理技術発表会」が26日、公益㈳中央畜産会の主催で実施された。同発表会は、第61回農林水産祭の一環として開催されており、畜産経営の表彰としてはわが国を代表する行事といえる。畜産経営の優秀な事例を称えるとともに、...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

日本ハムが来年2月1日から商品規格変更および価格改定

日本ハムが来年2月1日から商品規格変更および価格改定

 日本ハムは1日、2022年2月1日から主力商品の「シャウエッセン」など、一部商品の規格変更および納品価格の改定を実施することを発表した。  価格改定の主な要因は、ハム・ソーセージおよび加工食品の主原料や小麦粉・食用油などの副資材の高騰。昨...
More
Return Top