食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

口蹄疫等防疫対策強化推進会議、防疫体制の強化を確認


 農水省は23日、省内で、都道府県の家畜衛生担当者等を集めて「平成29年度口蹄疫等防疫対策強化推進会議」を開催し、韓国家畜衛生当局担当者の講演などを通して防疫体制の強化を確認した。鳥フルが香川で発生しており、緊張感をもって進められた。
 韓国農林畜産食品部のジュン スン・キョ氏は「韓国における口蹄疫等の防疫対応について」を演題に講演。韓国HPAIの3つの改善措置をあげ、平時におけるAI対策システムについて家禽農場への監視カメラの設置、食鳥処理の有情におけるサーベイランスを毎日実施、野鳥のサーベイランスを通年実施していることなどを紹介した。

◆行政・統計

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

 財務省貿易統計によると、5月の国産牛肉輸出量は50万8,278kg(前年同月比9.2%減)と、前年同月を下回った。前月比でも2.9%減少。 輸出先国は合計31カ国・地域で、国別にみると香港が最も多く、11万1,640kg。次いで台湾、米国...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top