食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

数字でみる食肉産業2020

年鑑

夏季休暇期間中における口蹄疫等の防疫対策の徹底で通知


 農水省は4日、夏季休暇期間中における口蹄疫等の防疫対策の徹底について都道府県畜産主務部長に通知を発出した。
 通知では口蹄疫が中国で、アフリカ豚コレラがロシア、ポーランド、ハンガリーなどの東欧で継続的に発生が確認されており、物や人の移動、野生動物等を介したまん延が危ぐされているとともに、訪日外国人旅行者が年々増加し、ことしも過去最高記録を更新するペースにあり、その旅行者の多くが中国や韓国をはじめとした東アジア地域の人びととなっていることから、日本への口蹄疫等の伝染病が侵入するリスクは依然として高い状況にあり、出入国者数が増大する夏季休暇期間中は緊張感をもって対応にあたることが重要としている。そのため、これらのリスクへの対応について、畜産関係者などの海外渡航の自粛等の指導の徹底などを要請している。

◆行政・統計

野上浩太郎農水大臣が就任会見「牛肉はさらなる輸出強化を」

野上浩太郎農水大臣が就任会見「牛肉はさらなる輸出強化を」

 野上浩太郎・新農水大臣(写真)は17日、農水省に初登庁し、就任会見に臨んだ。 会見では冒頭、わが国の農林水産業について「国民に食料を安定的に供給するとともに、食品産業や関連産業とともに地域の経済を支えている。また、高品質な農林水産物は世界...
More

◆トレンド

[注意]ウイルスメールが食肉業界でも流行

[注意]ウイルスメールが食肉業界でも流行

 食肉業界、また関連業界でウイルスを含むメールの拡散が流行しています。取引先や社内の担当者を騙り、一見すると何ら問題ない文面でウイルスを含むWordデータや圧縮ファイルなどを添付して送るという手口です。過去のメールのやりとりに返信する形で送...
More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top