食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

トッパンフォームズ

年鑑

豚コレラ現地調査結果、共同たい肥場の出口では消毒が行われず


 農水省は10日、省内で「食料・農業・農村政策審議会家畜衛生部会第28回牛豚等疾病小委員会」を開き、岐阜県における豚コレラについて対応を協議した。小委では引き続き、当該農場の周辺区域における消毒ポイントの設置など、必要な防疫措置を実施・継続することとした。また疫学調査チームの現地調査結果によると、共同たい肥場では、入り口には消毒用の消石灰が散布されていたが、出口では消毒が行われていなかったなどが分かった。調査結果詳細は次のとおり(続きは食肉速報に掲載)

◆行政・統計

農水省が輸出拡大実行戦略示す、三つの基本的考え立案

農水省が輸出拡大実行戦略示す、三つの基本的考え立案

 内閣官房は20日、官邸内で「第9回農林水産物・食品の輸出拡大のための輸入国規制への対応等に関する関係閣僚会議」を菅総理および野上農水大臣を含む関係大臣を集めて開催。会議では農水省が「農林水産物・食品の輸出拡大実行戦略(骨子案)」を示し議論...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

大容量タイプの「The GRANDアルトバイエルン」発売

大容量タイプの「The GRANDアルトバイエルン」発売

 伊藤ハムは、熟成が醸し出すコク、うまみが特長の「The GRANDアルトバイエルン」か ら、大容量タイプの「The GRAND アルトバイエルン 1,000g」を11月10日に発売した。 外食控えや節約志向の高まりにより、家庭で食事をする...
More
Return Top