食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

数字でみる食肉産業2020

年鑑

吉川農相、豚コレラ10例目「愛知の全農場でも指導の必要性ある」


 吉川農相は19日の閣議後会見で岐阜県瑞浪市の豚コレラについて「この農場のわりあい近いところで、野生猪が豚コレラにかかっていたということが確認されていた地域でもある。この約3㎞圏内に今回発生した農場があった。だが、それらの因果関係というのは、調査チームが入っており(調査結果が出るまで)、その野生猪が感染源だということを確定するわけにはいかないが、そういったことも考えられる」と述べ「飼養衛生管理の順守を徹底するために、岐阜県では34の農場に対してチームをつくって指導もさせていただいている。今回の農場は間もなくチームが入って指導をという状況のときだった」と語った。野生の猪に対して、ワクチン入りの餌をまくことついて「野生猪の豚コレラワクチンの使用経験がいままではない。よって知見が乏しい部分もあるが、一方、欧州においては、餌に混ぜたワクチンを、ドイツやフランスなどの一部地域で使用したことがある。このほどの野生猪の対策のオプションの一つとして、検討しているのは、使用方法、時期、回数、範囲。効果の判定手法について、情報収集や分析を行っている。その上で使用した場合のメリット・デメリットも整理していくといった検討を行っているが、この検討結果を踏まえて、わが国への応用の是非を判断してまいりたい。そんなに時間をかけられないかなとも思っている」との認識を示した。

◆行政・統計

野上浩太郎農水大臣が就任会見「牛肉はさらなる輸出強化を」

野上浩太郎農水大臣が就任会見「牛肉はさらなる輸出強化を」

 野上浩太郎・新農水大臣(写真)は17日、農水省に初登庁し、就任会見に臨んだ。 会見では冒頭、わが国の農林水産業について「国民に食料を安定的に供給するとともに、食品産業や関連産業とともに地域の経済を支えている。また、高品質な農林水産物は世界...
More

◆トレンド

[注意]ウイルスメールが食肉業界でも流行

[注意]ウイルスメールが食肉業界でも流行

 食肉業界、また関連業界でウイルスを含むメールの拡散が流行しています。取引先や社内の担当者を騙り、一見すると何ら問題ない文面でウイルスを含むWordデータや圧縮ファイルなどを添付して送るという手口です。過去のメールのやりとりに返信する形で送...
More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top