食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

農水関係補正予算、繁殖雌牛の飼養頭数は令和12年に80万頭目ざす

 農水省はこのほど、令和元年度農林水産関係補正予算の概要を取りまとめた。
 和牛・乳用牛の増頭・増産対策(1)生産基盤強化(予算額108億9,800円)では、繁殖雌牛(自家保留を含む)の増頭・和牛受精卵の増産を支援することにより、輸出に適した優良な和牛を増産。都府県酪農の生産基盤強化を図るため、中小規模経営の乳用後継牛の増頭を支援する。
 政策目標は繁殖雌牛の飼養頭数の増加(61万頭「平成30年」→80万頭「令和12年」)としている(続き食肉速報に掲載)

◆行政・統計

More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

牛モツ入り鍋スープなど、エスフーズが秋冬新商品発表

牛モツ入り鍋スープなど、エスフーズが秋冬新商品発表

 エスフーズはこのほど2021年秋冬の新製品・リニューアル商品を発表した。いずれも8月下旬から発売開始している。 新商品は「旨美鍋」(うまみなべ)シリーズ。同社の定番商品である「こてっちゃん牛もつ鍋」同様、具入りの鍋スープだが、このシリーズ...
More
Return Top