食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

 江藤農相、家畜改良増殖法改正案「和牛をしっかり守っていきたい」

 江藤農相は3日の閣議後会見で家畜改良増殖法の一部を改正する法律案、家畜遺伝資源にかかる不正競争の防止に関する法律案が閣議決定されたことを受けて「家畜改良増殖法の一部を改正する法律案については、家畜人工授精用精液の保存等に関する措置の強化、とくに適正な流通を確保する必要がある和牛の精液、受精卵について容器への表示、譲渡等の記録の義務付け、これらの措置を講ずるもの。次に家畜遺伝資源にかかる不正競争の防止に関する法律案については、家畜遺伝資源の不正取得などを不正競争として類型化し、当該不正取得等に対する差止請求等の民事上の救済措置および刑事罰の整備を行うものである。この2つの法律案により、家畜人工授精用精液などの適正な生産・流通・利用を確保し、家畜遺伝資源の知的財産としての価値を保護することにより、日本の宝である和牛をしっかりと守っていきたい」と述べた。

◆行政・統計

More

◆トレンド

延期のご案内「第53回 欧州食肉産業視察ツアー2020」

延期のご案内「第53回 欧州食肉産業視察ツアー2020」

お世話になります。 食肉通信社主催の「第53回 欧州食肉産業視察ツアー2020」は、新型コロナウイルスのまん延に伴い、開催を延期させていただきます。 詳細につきましては下記、株式会社ティ・エス・ディ(旅行会社)担当者・坂元氏からのご案内を確...
More

◆国内外の団体

More

◆製品

いわちく新豚処理加工施設が竣工、処理能力増強と輸出拡大へ

いわちく新豚処理加工施設が竣工、処理能力増強と輸出拡大へ

 (株)いわちく(小原俊英社長)は、産地の生産基盤拡大への対応や機能強化、輸出拡大に向け、新たな豚処理加工施設を建設し、26日、岩手県紫波町の同社敷地内にある新施設で竣工式を開催した。当日は、地元の岩手県や紫波町をはじめ整備事業・工事に携わ...
More
Return Top