食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

江藤農相、新型コロナ「生産基盤を何がなんでも守る」

 江藤農相は6日の閣議後会見で、新型コロナウイルス対策に関する農林水産省北海道現地対策本部を設置すると発表し「生産基盤を何がなんでも守る、厳しい状況においては生産基盤を守り抜くという覚悟を持って、危機感を持ってこの事態に対応していく」と述べた。
 また習近平国家主席の国賓来日延期については「しかるべき手続きの進め方を、習近平国家主席の来日が延期されたからなくなるということでは決してない。しっかりと進める」と強調した。

◆行政・統計

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

 財務省貿易統計によると、5月の国産牛肉輸出量は50万8,278kg(前年同月比9.2%減)と、前年同月を下回った。前月比でも2.9%減少。 輸出先国は合計31カ国・地域で、国別にみると香港が最も多く、11万1,640kg。次いで台湾、米国...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

日本ハムが商品規格変更および価格改定を発表

日本ハムが商品規格変更および価格改定を発表

 日本ハムは1日、商品規格変更および価格改定を発表。2022年10月1日から一部商品の規格変更および納品価格改定を実施する。 同社はことし2月1日から、ハム・ソーセージや加工食品など家庭向け商品、業務用商品、冷凍食品の一部において商品規格変...
More
Return Top