食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

山口県が牛マルキンで補填されない額について独自支援を検討

 牛マルキンについて積立金不足となり国費分のみとなっている県があるが、その一つである山口県は現在、新型コロナで肥育農家に影響が出ていることを踏まえて、牛マルキンで補填されない1割相当額を県独自に支援することを検討している。独自支援は生産者積立金が不足したことによる支援ではなく、あくまで新型コロナ対策としての支援という考え方としている。
 同県の支援が実現すれば、新型コロナ対策による補填の嚆矢となり、今後、積立金不足の県が増えてくることが想定されるため、他県でも参考となりそうだ。

◆行政・統計

[食肉家計調査・2月]肉類支出は27%増、13カ月連続前年超え

[食肉家計調査・2月]肉類支出は27%増、13カ月連続前年超え

 総務省統計局が公表した2月家計調査報告(2人以上世帯=1世帯あたり・品目別)によると、肉類支出金額は7,456円(前年同月比27%増)。前月までに比べ伸び率は落ち着きつつあるものの、昨年2月は新型コロナの感染拡大が国内でも警戒され始めた時...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

JPPAがタイの豚肉市場調査、日本産豚肉輸出拡大への提言も

JPPAがタイの豚肉市場調査、日本産豚肉輸出拡大への提言も

 一般社団法人日本養豚協会(JPPA、日本畜産物輸出促進協議会豚肉輸出部会事務局)はこのほど、タイにおける豚肉マーケット調査報告書を取りまとめ、ホームページに公表した。同調査は日本産豚肉の海外市場拡大のため、2020年度の豚肉輸出事業として...
More

◆製品

More
Return Top