食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

山口県が牛マルキンで補填されない額について独自支援を検討

 牛マルキンについて積立金不足となり国費分のみとなっている県があるが、その一つである山口県は現在、新型コロナで肥育農家に影響が出ていることを踏まえて、牛マルキンで補填されない1割相当額を県独自に支援することを検討している。独自支援は生産者積立金が不足したことによる支援ではなく、あくまで新型コロナ対策としての支援という考え方としている。
 同県の支援が実現すれば、新型コロナ対策による補填の嚆矢となり、今後、積立金不足の県が増えてくることが想定されるため、他県でも参考となりそうだ。

◆行政・統計

More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

牛モツ入り鍋スープなど、エスフーズが秋冬新商品発表

牛モツ入り鍋スープなど、エスフーズが秋冬新商品発表

 エスフーズはこのほど2021年秋冬の新製品・リニューアル商品を発表した。いずれも8月下旬から発売開始している。 新商品は「旨美鍋」(うまみなべ)シリーズ。同社の定番商品である「こてっちゃん牛もつ鍋」同様、具入りの鍋スープだが、このシリーズ...
More
Return Top