食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

食肉小売BtoBサイト「JMA29.com」、広く参加募集

 食肉全般のシステムを取り扱うIT関連企業の(株)九州電算は、食肉小売や卸業者などを対象としたECサイト「JMA29.com(ジェイ・エム・エー・ニク・ドットコム)」を運営している。同サイトは昨年10月から一般社団法人日本食肉協会会員の企業向けに運用を開始したが、ことし4月からは新たに一般企業も参加可能とし、広く加入を呼びかけている。協会会員以外の生産者や卸、食肉加工、飲食店など多様な企業の参加を募り、サイトを使った取引の活性化を図る。
 これは、食肉専門店などが自社製品等の「売りたい商品」や地域の特産品などの「買いたい商品」の情報をインターネット上で登録・取引できる会員制サイト。地域差によるし好の違いもあり、地元では売れないが他の地域ではよく売れるといった商品や、余剰在庫・品薄な在庫の流通を促進し、食肉小売店の売り上げの向上・廃棄の削減などに貢献し、「ほしい商品がみつかる!」をメインテーマに食肉流通の促進を目ざすもの。食肉専門店のネットを活用したBtoB流通システムにつながるものとして注目される。

◆行政・統計

豚熱対策は飼養衛生管理と早期通報の徹底が重要—野上農相

豚熱対策は飼養衛生管理と早期通報の徹底が重要—野上農相

 野上浩太郎農水大臣は、20日の閣議後会見で、豚熱発生の要因や対策などについて問われ「まずは、まん延防止の観点から迅速かつ適切な防疫措置に向け、現在栃木県と連携を密にして、国の職員らのリエゾン(連絡員)や防疫作業員としての派遣、資機材の供給...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top