食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛マルキン算定方式改正、6月は福井、岐阜、兵庫を単独算定

 牛マルキンの告示改正が25日付の官報に掲載された。改正により、標準的販売価格が全国平均に比べて著しく高い価格となっている都道府県は、ブロック別算定から除き、残りの県でブロック別算定を行う。除いた県については単独で算定を行うものとなる。6月単独で算定する都道府県は、福井、岐阜、兵庫。
 現時点で積立金不足となった肉専は35都道県となり、国費分のみの支払いとなる。なお、今後、交付対象頭数が確定することにより、積立金が不足する府県が発生する可能性がある。

◆行政・統計

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

 財務省貿易統計によると、5月の国産牛肉輸出量は50万8,278kg(前年同月比9.2%減)と、前年同月を下回った。前月比でも2.9%減少。 輸出先国は合計31カ国・地域で、国別にみると香港が最も多く、11万1,640kg。次いで台湾、米国...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top