食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

「Go Toイート」食事券発行事業に参加する飲食店の登録開始へ

 農水省は8日、「Go Toイート」キャンペーンの食事券発行事業に参加する飲食店に守ってもらう感染症対策を公表。都道府県単位の事業体が、場内の登録飲食店で使えるプレミアム付食事券(購入額の25%を上乗せ)を域内で販売するという同事業の参加飲食店の登録が、いよいよ準備の整った地域からスタートされる。早い地域では9月中旬から食事券の販売が行われる見通し。
 対象飲食店は、食堂・レストランや専門料理店、そば・うどん店、すし店、酒場、ビヤホール、喫茶店、オーセンティックバーなどの日本標準産業分類「76飲食店」に該当する飲食店で、これに該当する飲食店であっても、お客への接待・遊興などを伴う飲食店は除外され、デリバリー専門店や持ち帰り専門店、移動販売店舗(キッチンカー)、カラオケボックスなどについても対象外となる。
 なお、同キャンペーンのオンライン飲食予約事業については、飲食予約サイト経由で期間中に登録飲食店を予約・来店した消費者に対して次回以降に飲食店で使用できるポイントを付与するものであるが、参加飲食店の登録をまだ開始していない。

◆行政・統計

改正輸出促進法、現地市場開拓、オールジャパンでのPRを

改正輸出促進法、現地市場開拓、オールジャパンでのPRを

 改正農林水産物・食品輸出促進法(改正輸出促進法)が19日、本国会で成立した。今回改正された改正輸出促進法に基づき、輸出実行戦略で定める輸出重点品目について、生産から販売に至る関係事業者を構成員とし、この品目についてオールジャパンによる輸出...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

 「IFFA(イファ)加工品品質コンテスト」を開催しているドイツ食肉連盟(DFV)は、日本では2回目となる2022年度日本IFFAコンテストを開催することを決定した。出品窓口は(株)小野商事(千葉県市原市、小野進社長)が担当し、同社本社テス...
More

◆製品

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

 「IFFA(イファ)加工品品質コンテスト」を開催しているドイツ食肉連盟(DFV)は、日本では2回目となる2022年度日本IFFAコンテストを開催することを決定した。出品窓口は(株)小野商事(千葉県市原市、小野進社長)が担当し、同社本社テス...
More
Return Top