食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

GoToイートキャンペーン本格的に開始、食肉消費の向上も期待

 国内の観光・飲食などを喚起することで、それら需要の回復・経済復興を目的としたGoToキャンペーンが夏から秋口にかけて開始され、一定の効果がみえてきた。早期に開始されたGoToトラベルは観光庁の利用実績(7月22日〜9月15日)によると、利用人泊数が少なくとも約1689万人泊、割引支援額が少なくとも約735億円となっており、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から社会的な自粛ムードが漂った時期と比べると、大きく需要の喚起につながったように思える。宿泊割引と付随して10月1日から配布された地域共通クーポン(旅行代金の15%相当分)も、現地の飲食店利用や土産の購入に一役買っているようだ。
 農水省管轄であるGoToイートについては、10月1日からオンライン飲食予約による予約サイトポイント還元事業が開始され、プレミアム付き食事券発行事業も新潟県を皮切りに順次各県で食事券の販売が開始される見込みであり、飲食店の需要喚起により食肉の活発な消費が期待されるところ。改めて、GoToイートの2事業について概要を解説する(続きは食肉速報に掲載)

◆行政・統計

改正輸出促進法、現地市場開拓、オールジャパンでのPRを

改正輸出促進法、現地市場開拓、オールジャパンでのPRを

 改正農林水産物・食品輸出促進法(改正輸出促進法)が19日、本国会で成立した。今回改正された改正輸出促進法に基づき、輸出実行戦略で定める輸出重点品目について、生産から販売に至る関係事業者を構成員とし、この品目についてオールジャパンによる輸出...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

日本食肉流通センターが研修会、インボイス制度学ぶ

日本食肉流通センターが研修会、インボイス制度学ぶ

 日本食肉流通センターは17日、このほど営業開始した同センターG棟3階大会議室で令和4年度第1回研修会を開催した。研修会では財務省主税局税制第二課消費税担当係長の島田力也氏が「消費税の適格請求書等保存方式(インボイス制度)」について講演した...
More

◆製品

More
Return Top