食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

参院TPP特別委、安倍首相「きびしい状況、引き続き重要性発信」

 参議院のTPP特別委員会が14日に開かれ、TPPについて総括的質疑が行われた。安倍晋三首相はTPP発効がきびしい状況となってきたとの認識を示しつつも、引き続きTPPの重要性を発信していく考えを示した。
 特別委で民進党の小川勝也議員はTPP発効の可能性が低下したのではないかと質疑。これに対し安倍首相は「実際、きびしい状況になってきたと認識している。しかしそれで、これは終わったのかといえば決して終わっていない。他の12カ国のリーダーと話しているが、TPPの方向性について、アジア太平洋地域の発展に大きな意義があり、有益と認識していて、なんとか推進していきたいとの決意は私も他の国のリーダーも変わらないと思う」と述べ、今後について「保護主義がまん延しようとしているいまこそ、この審議の場を通じて、しっかりとこの必要性、重要性を発信する中で、わが国の意思を示していくことが大切だろう。わが国が意思を示すことができなければ、TPPは完全に終わってしまうと思っている」と答弁した。

◆行政・統計

More

◆トレンド

輸入鶏肉が強気に、タイ産減少・先高感強まり確保の動き

輸入鶏肉が強気に、タイ産減少・先高感強まり確保の動き

 輸入チキンの市中相場は、タイ産を確保する動きが強まり、ブラジル産も巻き込む形で全体的に強含みとなっている。タイで新型コロナウイルスの感染が拡大し、食鳥処理工場などの生産に影響を及ぼし減産となっており、日本向けの供給が少なくなっている。加え...
More

◆国内外の団体

More

◆製品

日本ハム、韓国の人気屋台グルメ「ミニハットグ」を発売

日本ハム、韓国の人気屋台グルメ「ミニハットグ」を発売

 日本ハムは20日、「ミニハットグチーズ入り400gジッパー付き」を新発売した。新型コロナウイルス感染症の影響で内食が増えたことにより、買い置きや、まとめ買いする消費者が増え、大容量パックの需要が高まっている。また、海外への旅行や外食を控え...
More
Return Top