食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

鳥フル次期シーズンに向け、防疫指針等改正作業着手へ—野上農相

 野上浩太郎農水大臣は18日の閣議後会見で、家禽疾病小委員会と疫学調査チーム、また自民党での家畜伝染病予防対策の取りまとめ案を受け、今後の高病原性鳥インフルエンザの対応方針について発言した。
 大臣は「鳥インフルエザや豚熱の発生予防の徹底とまん延防止措置の迅速化に向けて何ができるのか、発生事例や現行の規定を検証するように指示をしている。提言も踏まえて防疫指針や飼養衛生管理基準の見直しに早急に着手したい」とし、飼養衛生管理基準や防疫指針の見直し時期については「近く省内対策本部において決定をし、改正作業に早急に着手したい。家畜衛生部会の諮問やパブリックコメントなどの手続きも勘案しながら、鳥インフルエンザの次期シーズンが始まる前に対策を取れるよう対応を進めていきたい」と述べた。

◆行政・統計

More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

牛モツ入り鍋スープなど、エスフーズが秋冬新商品発表

牛モツ入り鍋スープなど、エスフーズが秋冬新商品発表

 エスフーズはこのほど2021年秋冬の新製品・リニューアル商品を発表した。いずれも8月下旬から発売開始している。 新商品は「旨美鍋」(うまみなべ)シリーズ。同社の定番商品である「こてっちゃん牛もつ鍋」同様、具入りの鍋スープだが、このシリーズ...
More
Return Top