食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

6月は高温見込み、家畜の体感温度低下を—農水省

 農水省はこのほど、気象庁が発表する気象情報などに基づき、農作物等の被害防止に向けた技術指導通知を発出した。「1カ月予報(6月10日)」によると、暖かい空気に覆われやすい時期があるため、向こう1カ月の気温は、北日本と沖縄・奄美では高く、東・西日本では平年並みか高い見込みとなっていて、農作物の生育などへの影響が懸念される。このため高温に対応した農作物などの被害防止に向けた技術指導については「農業技術の基本指針」を踏まえるとともに、作業者の安全確保を最優先に、コロナウイルス感染拡大防止にも十分配慮しつつ、通知の内容について各地域の状況に応じた適切な対応が行われるよう、技術指導の徹底を周知した。

◆行政・統計

More

◆トレンド

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆国内外の団体

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆製品

More
Return Top