食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

農水省が養鶏・鶏卵行政改善策まとめる、野上大臣「一丸で確実に実行」

 農水省は15日「養鶏・鶏卵行政に関する検証委員会」の報告書における指摘・提言を踏まえ、改善策を取りまとめ公表した。報告書では、養鶏・鶏卵行政は「政」「官」「業」の距離が近く、政治や生産者からの働きかけを受けやすい構造にあることから、今回の事案に関する政策決定の公正性が損なわれていなくても、行政に関する国民からの信頼を十分に得ていくことはむずかしいと指摘があった。このため、行政の透明性を向上させ、また、幅広い視点から政策を検討するために、OIE連絡協議会のメンバー構成や議事運営の見直し、国会議員などの仲介を受けた事業者から日本政策金融公庫の融資に関する要望を受けた場合にとった対応の記録・保存、幹部職員を対象に、利害関係者との会食について金額に関わらず届け出をさせるとともに、政務三役と利害関係者が同席する会食の概要の届け出をさせる、省独自ルールを新たに設ける等の改善策を講じるもの。

◆行政・統計

More

◆トレンド

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆国内外の団体

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆製品

More
Return Top