食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

日本食肉協議会が定時総会開く、中須勇雄会長ら再任

 公益(社)日本食肉協議会(中須勇雄会長、写真)は16日、東京都千代田区のTKPガーデンシティ御茶ノ水で第9回定時社員総会を開き、上程議案を原案どおり承認した。任期満了に伴う役員改選では中須会長ら、全役員を再任。新たに村松巖氏(全国食肉事業協同組合連合会副会長)を理事に選任した。令和3年度は国民の食生活の改善、畜産業の発達および一般消費者の利益の保護、増進に寄与するための事業を実施する。詳細は次のとおり(続きは食肉速報に掲載)

◆行政・統計

More

◆トレンド

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆国内外の団体

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆製品

More
Return Top