農相、日米経済対話「日米が主導しアジア太平洋でルールづくりを」

 斉藤農相は20日の閣議後会見で先般行われた日米経済対話について「会合については日米FTAに関する米国からの考えが示されたと承知している。議論の詳細は先方との関係でコメントを差し控えたい。日米FTAより日米が主導してアジア太平洋でルールづくりをしていくというのが望ましい姿である」と語った。日米経済対話でのセーフガードについては「麻生副総理から制度導入の経緯について丁寧に説明したときいている」と述べた

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする