協定発効後の牛肉セーフガードなど説明—TPP等業界団体説明会


 農水省はこのほど、食肉業界団体向けにTPP11および日EU・EPA発効に伴う牛肉・豚肉の関税などの取り扱いに関する説明会を開いた。説明された内容はすでに協定文に書かれているものだが、説明会では輸入実務者向けの技術的な内容について細かく説明。具体的には協定発効に伴う牛肉セーフガードなどを解説した。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み