食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

[豚肉調製品輸入通関・.2月]シーズンドなど合計9,308t

 財務省が公表した2月分の貿易統計によると、豚肉調製品のうち基本税率(定率20%)が適用されるものの輸入通関量は、カタを原料としたシーズンドポークを含む1602-42-090は、合計9,308t(前年同月比2.0%減)と1万tを下回り、前年同月比で減少となった。国別にみると、米国は7,592t(17.3%増)、カナダは713t(56.6%減)、メキシコは170t(34.9%増)、チリは174t(34.3%減)、中国は27t(3.8%増)。表記以外(食肉速報に掲載)の国はオランダが456t、ドイツが120t、タイ31tなどで合計632t(34.2%減)

◆行政・統計

江藤農相、群馬食肉市場の豚コレラ対応視察「手本となる例」

江藤農相、群馬食肉市場の豚コレラ対応視察「手本となる例」

 江藤農相は11日の「農林水産省豚コレラ・アフリカ豚コレラ防疫対策本部」で同日の群馬県食肉卸売市場視察の結果を報告した。江藤農相は「大変しっかりとした対応をとっていただいていることに感心した。と場に入って出荷を済ませて出るまでに3回消毒する...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

JPPA青年部会「俺豚2019」盛況、国産豚肉の魅力PR

JPPA青年部会「俺豚2019」盛況、国産豚肉の魅力PR

 一般(社)日本養豚協会(JPPA、香川雅彦会長)は、通算13回目となるJPPA青年部会(橋本晋栄部会長)主催の国産豚肉消費拡大イベント「俺たちの豚肉を食ってくれ!(通称=俺豚)2019」を9、10日の両日、東京・日比谷公園(にれの木広場)...
More

◆製品

More
Return Top